14. その他のルール

14.1. ループ

  • ゲーム中に、ある一定の行動が望むだけ好きな回数連続して実行できる、あるい は一定の行動が無制限な回数連続して強制される場合があり得ます。このような 行動をループと呼び、以下のルールに従います。
    • いずれか 1 人プレイヤーのみがそのループを繰り返すことを選択できる場合、 そのプレイヤーはそのループを繰り返す回数を指定し、その回数だけその ループを実行します。その後はそのループ以外の行動を実行しない限り、再 びそのループを実行できません。
    • 複数のプレイヤーがそのループを繰り返すことを選択できる場合、ターンプ レイヤーがループを繰り返す回数を指定し、その後に非ターンプレイヤーが ループを繰り返す回数を指定し、それらの回数のうち少ない回数だけループ を実行します。その後はそのループ以外の行動を実行しない限り、再びその ループを実行できません。
    • いずれのプレイヤーもループを繰り返すことを停止できない場合、ゲームは 引き分けで終了します。

14.2. 《ビフレスト》ライフブレイクの参照

  • 呪文や能力の効果の一部がライフブレイクエリアのカードやその枚数を参照する、 またはライフブレイクエリアと他の領域の間でカードを移動する場合、その効果の その部分は存在しないものとして扱います。
  • カードの持つ[ブレイク]能力は存在しないものとして扱います。

トップへ戻る